クレジットカードの現金化でトラブルに遭わないために必要な5つの知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
急な出費や事業費用の捻出には審査不要のカード現金化がお得です。

クレジットカードを持っている人ならだれでも利用可能で、
キャッシングやカードローンのように面倒な審査は必要ありません。

昨今の流行りはキャッシュバック式のカード現金化ですが、
当サイトでは買取式のクレジットカード現金化をおすすめしています。

クレジットカード現金化については注意点もあるので、カード現金化に関する記事もご覧ください。

関連記事

クレジットカード現金化を利用せざるを得なくなってしまった方はたくさんの情報がある中から自分にとって少しでも有利な業者を探していることだと思います。

今回はクレジットカードの現金化でトラブルに遭わないために必要な知識を5つ紹介します。

クレジットカード
クレジットカードをお持ちの方は
すぐに現金受け取り可能です

銀行などの融資やキャッシングと違って
カード現金化には審査はありません。
クレジットカードをお持ちの方なら
誰でも・簡単に・安全に
現金を受け取ることができます。

審査なし

クレジットカードの現金化でトラブルに遭わないために必要な5つの知識

クレジットカード現金化が法律的にグレーな手段であることを知っておく

クレジットカード現金化のことを知る人は大抵人づてに知るのではないでしょうか?

誰でもそうなのですが、近しい人から聞いた情報の真偽を確かめることはあまりないので、クレジットカード現金化が法律的にもグレーな手段であることを知らずに利用している人がいるかもしれません。

この件に関しては、「クレジットカードの現金化は違法!?|基本的な認識は黒に近いグレーです」でも述べていますが、クレジットカード現金化は、キャッシングやローン、借入などその他の手段が利用できるのであれば、利用しない方がいい現金の入手方法であることをしっかりと認識しておかなければなりません。

現状ではサービスの利用者が検挙された事例はないのですが、サービスの提供者が「貸金業法」や「出資法」の違反により摘発されてしまうことが今後もないとは限りません。

そういうトラブルがあった場合にたまたま顧客名簿などで情報があった場合や法人口座の振込履歴に名前があった場合などは調査に協力する必要が出てくる場合もあります。

こういったトラブルに巻き込まれる可能性が十二分にある現金の入手方法であることは認識した上で利用してもらうよう十分に注意することをおすすめします。

また、法律で規制されているわけではありませんが、グレーゾーンになる部分では少なからず悪徳業者も存在することを頭に入れておく必要があります。

高換金率というサイトの表示を見て利用するのではなく
必ず1度問い合わせをして確認すること

クレジットカード現金化のサービスを提供している業者のウェブサイトはどこもきれいに作ってありますし、安心感が出るようなデザインになっています。

しかし、今は特別な技術がなくてもきれいなデザインのウェブサイトを作れるようになった時代です。ウェブサイトの出来栄えそのものは個人商店でも大企業でも差は出ないようになっています。一昔前は考えられませんでしたが、今では個人事業などの営業形態や個人が趣味で作っているウェブサイトでも大企業顔負けのデザインになっているウェブサイトも増えました。

なので、より実際のサービスがどうなっているかで判断する必要が出てきています。

今の時代はどんな業界でも過当競争になっています。特にウェブサイトを利用した営業が主体となるキャッシュバック式のクレジットカード現金化を提供しているウェブサイトはどこも高い換金率を掲載しています。

しかし、その掲載されている換金率は一定の条件を満たさなければ提示されない換金率で、一般的にキャッシュバック式のクレジットカード現金化では80%程度の換金率が相場となっています。

どんな人でも利用しやすいという利点は確かにあるのですが、単純な換金率だけなら買取式のクレジットカード現金化の方が高い換金率を提示できます。

どんなに魅力的な情報だったとしても、サービスの利用前に1度問い合わせをしておいて、相手からの反応がどのようなものであるのか確認することもトラブルに巻き込まれないために必要な方法です。

女性でも安心
女性でも安心

カード現金化は女性の方にも
安心して利用できるサービスです。
気に入った洋服や
セールの商品を購入するためなど、
キャッシングと違って
気軽に利用できるのも特徴です。

安心

クレジットカードの情報は決して業者に渡さないこと

キャッシュバック式のクレジットカード現金化を提供する業者の中には、あろうことか利用者のクレジットカードの情報を求めてくる業者もあります。

キャッシュバック式のクレジットカード現金化では何らかの商品を購入する際にクレジットカードを利用して会計を行うことが条件となります。

悪質な業者の場合、お客様の手間を省くためなどとうそぶいて、クレジットカードの表と裏の写真をメールなどで送ってもらうよう提案してくるようなところもあります。

ただ、この提案を絶対に受けてはいけません。

クレジットカードのカード番号と、カード裏面のサイン記入場所にある数字が第三者に分かってしまうと、そのクレジットカードで誰でも決済ができるようになってしまうからです。

クレジットカード現金化の業者には悪徳業者や闇金繋がりの業者がいることは事実です。そういった方は1回だけ利用してくれれれば十分に儲けることができるように、あの手この手で情報を引き出そうとしてきます。

業者によっては、利用者の情報をキャッシングやローンを提供している業者に販売することで利益を上げているようなところもあるので、利用する業者には十分注意しなければなりません。

クレジットカード現金化では足元を見られることが多いことを知っておく

このようにクレジットカード現金化を利用する方の共通点として、「情報に疎い」「計算が苦手」などもありますが、何より1番重要な点として、キャッシングやカードローンを利用できないことや、何らかの形で借入の履歴が残らないようにしたいと考えていることが重要です。

クレジットカード現金化によるトラブルに巻き込まれない1番簡単な方法は、他に現金を作る手段がある場合はその方法を利用することなのですが、どうしても利用しなければならなくなってしまった方は足元を見られることが多いということだけは知っておいてください。

キャッシュバック式のクレジットカード現金化の業者でも悪質なところは、90%などの高い換金率を提示しておいて決済までは丁寧に対応しても、いざ現金をキャッシュバックする時にはあれこれ難癖をつけて換金率を下げていき、利用者がたまらずキャンセルをしようとしたら高額の解約金を要求するという例もあるようなので、全面的に業者を信頼するのは危険であるという認識は必要だと思っておく方が無難です。

クレジットカード現金化にはキャッシュバック式だけでなく買取式があることを知っておく

お金のことを語りたがる人は誰でも情報発信ができるようになった今でも少ないです。それだけお金のことはセンシティブなことですし、少なからず自分にとって都合のいい情報だけを流すことで儲けようとする詐欺まがいの行為をする方が後を絶たないこともお金に関する正しい情報が広まりにくい原因の1つです。

特にインターネットでも公開してもメリットがないとされる情報は公開されない傾向にあるので、クレジットカード現金化にキャッシュバック方式とは違う買取式があることを知っている人は少ないのです。

理由はアフィリエイトなどで報酬を出せるほど換金率を低くしていないからなのですが、そのためにクレジットカード現金化を行う前に情報を探した多くの方がキャッシュバック式に誘導されてしまうという現象が起きているのです。

誰でも気軽に利用できる方法ではありませんが、買取式のクレジットカード現金化の方があらゆるクレジットカード現金化の方法の中でも最も換金率を高くすることができる方法になります。

クレジットカード現金化は、利用する前に、正しい情報を知ることや情報の比較をすることが大切です。利用しなくて済むなら利用しないことが推奨されるのも事実ではありますが、どうしても利用しなければならない時には買取式のクレジットカード現金化をまず検討しておくことをおすすめします。

法人様大歓迎
法人様大歓迎

取引先の支払いが遅れている!
売掛金の回収ができなくなってしまった!
取引先が急に倒産してしまった!
カード現金化は法人様の
急な出費への対応にもオススメです。

法人歓迎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加